肌をきれいにするには?
*
肌をきれいにするには? > 食生活 > 肌をきれいにする常温の水の効果と飲み方

肌をきれいにする常温の水の効果と飲み方

標準体型の人は少なくとも1日1.5Lの水を飲む必要があります。その訳は生命維持の為に必要で体内の水分が不足すると新陳代謝が悪くなり肌が荒れたり便秘の原因になってしまうからです。

それが常温の水を飲むだけで体内の老廃物を排出することが出来ますし、血流を増やし血行促進作用があります。だから水を飲むことで肌をきれいにする効果が期待できるのです。

肌荒れを予防する為にはまず便秘を解消する必要があります。そして寝起きに常温の水をコップ1杯飲むと直接腸が刺激され蠕動運動が活発になります。

また水が不足すると便が固くなり排出されにくくなるので便秘改善の為には水を飲むことが重要と言えます。水分を摂取することで腸が潤い腸内環境を改善することが出来るので便秘解消に繋がります。

ただその際に冷たい水を飲むと血行が悪くなってしまいますし、あとお腹を冷やしてしまう可能性があるので常温の水を飲むようにしましょう。

あと水分をなら何でもいいという訳ではありません。お茶、コーヒーにはカフェインが含まれていて利尿作用があるので逆に水分を排出してしまうことになります。

ですが水は体内で吸収されやすいのが特徴で、さらに血液、リンパを介し全身を巡って血行を良くすることが出来ます。

特に良質なミネラルウォーターを摂取することは肌をきれいにすることが出来ます。それはミネラルウォーターにはマグネシウム、カルシウムが含まれていて、特にマグネシウムは便を柔らかくして腸内をキレイにする作用があるからです。

水を飲む量は最低でも1.5Lで出来れば2Lが理想です。飲み方としては一気に大量の水を飲むのではなく1度にコップ1杯で1日に6回から8回程に分けて飲むようにしてください。

またその際には一口づつを意識して数回に分けて飲むことで体に吸収されやすくなるので小分けで飲むのがポイントです。

飲むタイミングとしては寝起き、朝食、昼食、夕食の時、入浴後などに摂取するのが効果的な飲み方ということが出来ます。